外からバレない部屋作り

さて、表札以外でも、シングル世帯だとすぐわかってしまう要素があります。それは、外から見える住戸の様子です。

特に女性の場合、どうしても「かわいい部屋作り」に走りがちです。かわいい柄・ピンク系の色のカーテン、出窓の窓際にはぬいぐるみ…などなど、「女性のシングル世帯です」と知らぬうちに相手に知らせてしまうような要素はいくつもあります。

特に重要なのはカーテン選びだと思います。特に賃貸物件などでは雨戸がついていないものも多いので、夜間、外からの視線をさえぎってくれるのはカーテンしかありません。カーテンは、できるだけ遮光性が高く、色や柄もシンプルで落ち着いたものにするといいでしょう。

遮光性があまりないカーテンだと、カーテンごしに映るシルエットで、住戸の中に一人しかいないこと、そして体のラインから性別まで分かってしまうことさえあります。

ましてや出窓などに、小さなレースカーテンしかつけていない、なんてのは論外ですね。これでは、夜、電気をつけた室内が外から丸見えとなってしまいます。

外から見ても中の様子が分からないようにする、というのは鉄則です。一度、夜に部屋の明かりをつけて外に出て、いろんな場所や高さから見てみる、というのもいいでしょう。

関連エントリー

 
Copyright (C) 防犯から身を守る!ホームセキュリティ比較 . All rights reserved