他にもいろいろ悪徳点検商法

さて、これまでにあげた水道・電気・ガスなど以外でも、点検を装ってやってくる悪徳業者はたくさんいます。特に目立つものといえば、シロアリ・リフォーム・消火器交換といったところでしょうか。

ハッキリ言っておきます。これらの業者がどんな言い分で点検などを申し出てきても、きっぱり断って下さい。99%、ろくな業者ではありません。

シロアリ点検業者にいたっては、自分でシロアリを用意して仕込み「ほら、シロアリが見つかりました」なんて手法をとっていた業者のニュースが以前にありましたが、他にも同じようなことをやっている悪徳業者はたくさんあります。そんな業者、仮にきちんと断ったとしても、腹いせにシロアリをバラまかれていく危険性だってあると思いませんか?

リフォーム業者にしても、たとえば屋根の点検ということで上に登らせたら最後、わざと瓦をずらしたり、ひどいのになると割ったりして写真を撮って、「ほら、このままではいずれ雨漏りが」などと強引に契約を迫ってきます。

また、近所でリフォーム工事をやっているときに、「近所でリフォームをやっている業者ですが、上から見たらお宅の屋根も痛みが発見されましたので…」と、いかにもご近所の工事のついでに安くやりますよ、というニュアンスで電話してくるところもありますが、これも実は大半が、そのご近所の業者とは別の悪徳業者だったりします。

「モニターとして格安で工事」というのもクセモノです。たとえば外壁リフォームを格安モニター価格でやってくれるのは一面だけ、残りの部分で高額な請求をする、なんてケースもあります。

消火器についてはもう有名ですね。「消 防 署 の ほ う か ら きました」…「消防署から」ではなく、こういうまぎらわしい言葉でやってきます。消火器の点検をして、これは古いから引き取ります、といい、高額な消火器を売りつけてきたりします。

他にも、布団のクリーニングを格安でおこなうと言いながら、高額な布団を売りつけようとする業者、ハウスクリーニングを格安のキャンペーンでやっていると言いながら、最終的には高額な掃除機を売りつけようとする業者…あげればキリがありません。

こうした悪徳業者に、少しでも何かの作業や点検に着手させてしまってからでは遅いのです。べらぼうに高額な上に、工事内容や商品が欠陥だった、というケースも多く、こうなってしまっては目も当てられません。こうしたサービスについての業者選びは自分たちでやる、という意識を徹底することが、あなたの家と財産を守ることになるのです。
 

関連エントリー

 
Copyright (C) 防犯から身を守る!ホームセキュリティ比較 . All rights reserved