インターネットショッピングとオークション

インターネットショッピングやオークションを、日ごろ当たり前のように利用している人、かなり多くなってきましたよね。もちろん私もその一人です。

わざわざお店まで行かなくても、気軽にインターネット上で買い物ができる。オークションなら、欲しいものを格安で手に入れることも可能!これだけ見ると、こういったサービスは、とても便利でお得なものです。

インターネットの取引は、基本的には「物と顔の見えない取引」なのです。インターネットショッピングはお店で現物を見て、店員に相談して買ったりするのとは違います。

さらに、たとえ大手のショッピングサイトであっても、普通に店を構えるような商売と違って、「売り手」の審査が非常にユルい、という点を理解しておかなければなりません。実店舗などとうてい構えられない細々とした個人企業も大量に参入しています。

気軽に誰でも参入できる分、どんなレベルのお店が出ているか分からないのです。お店選びにはよりいっそうの注意をしなければならないと思いますよ。

さらにオークションにいたっては、参入にあたっての審査なんてザル同然です。企業から個人まで気軽に参加できます。私も出品・落札どちらも経験ありますしね。

こうしたインターネット取引で、どうしても避けたいのは、代金支払い後の倒産や、お金だけを集めて逃亡するインターネット詐欺などです。

で、恥をさらしてしまいますが、数年前、私は実際に、インターネット詐欺の被害にあったことがあります。それは超大手のオークションサイトで、お店がオークションを開催しているタイプのものでした。ここのDVDレコーダーが格安だったので、さっそく入札したわけです。

ただ、その商品説明ページに「支払いは、銀行もしくは郵便局への先払い振込み対応のみ。クレジットカード払い・代金引換の取り扱いはない」「落札後、商品の手配までに日数がかかる」といったことが書かれていたのが気がかりでしたが、出品者評価欄を見ると、とりあえず遅れつつも商品は届いているようなので、大丈夫だろうとタカをくくってしまいました。

結果、見事にやられました、約4万円^^;

おまけに住所などの個人情報まで持っていかれてしまいましたね。さらに、この詐欺師が参加していたオークションサイトには保証規定が一応あったのですが、微妙なところで規定外となってしまい(いやいや、こういう規定ってうまくできてます…^^;)、何も取り返すことはできませんでした。

今でももちろん詐欺師そのものは許せませんが、考えてみれば、私自身も相当バカだったなと思っています。「怪しい」という前兆がありながら、みすみすスルーしていたのですから、ある意味自業自得です。インターネットでも金銭的な被害が出れば、それは結果として空き巣に同じ金額を盗まれたのと変わりません。

他にも、私が知っているだけでもこの手のトラブルは多発しています。

オークションで金券を格安で売り、何度か実際に取引を成立させて評価を上げ、信用させたところ大量にお金を集めて逃げたとか、格安航空券を他社に比べてもかなり安く売っていた旅行会社が年末にお金を集めるだけ集めて逃げたとか、洋菓子販売のオークションで、毎回送料になるかならないかの超低額で落札が続き、ついに倒産とか。

しかし、私の被害例も含めて、これらのトラブルには、共通した理由があります。それは、かならず何か「おかしい」という要素があることです。

たとえば、オークションの格安金券販売は、「オークションで売るより、そのへんの金券ショップで売ったほうが高い」というシロモノでした。格安航空券も、あれほど多くの旅行会社が価格競争でしのぎを削っているにもかかわらず、どこもその旅行会社にはかなわないほどの低価格でした。

洋菓子販売のお店は、お菓子が20点前後入って送料込みで数百円の落札額、といった異常な価格のオークションを、懲りずに毎日のように100件単位で続けており、さらに発送が常にかなり遅れている、という状態でした。

つまり、「価格的には、購入側にとってはウマすぎる話、売る側にとっては何のメリットもないどころか、損しそうな話」ばかりです。

まして最後の例に挙げた洋菓子店にいたっては、「発送がどんどん遅れる」…これは自転車操業の典型例以外の何物でもありません。

どうでしょうか。これだけ見れば、「気づかないほうがおかしい」と思いませんか?しかし、私がそうだったんですが、「自分は大丈夫だろう」って感覚、どこかにあるんですね。もちろん私もそれ以来、少しでも疑いを感じたものには手を出さなくなりました。それからはこの手の被害は受けていません。

◆あまりに価格が安すぎるものには「何かある」と疑ってみる
◆代金先払いは極力避け、クレジットカード利用か代金引換払いができる店を選ぶ
◆普通の商売なら、理由なく発送が遅れることはまずないと考える

とりあえずは、この3点だけでもしっかりと認識しておいて下さい。被害にあってしまってから、その被害をカバーするのはきわめて困難です。

「普通の商売では成り立たないことでも、インターネットなら成り立つ」という認識は、とても怖いと思います。経費や手数料が安いといっても、限界というものがあるのです。

おいしすぎる話というのは、インターネットの世界であっても、そうそう転がっているものではないということですね^^;

関連エントリー

 
Copyright (C) 防犯から身を守る!ホームセキュリティ比較 . All rights reserved