パスワードの重要性

インターネット利用に関しては、さまざまなところでパスワードが必要になっています。ところであなたはこのパスワード、すべて同じものにしてはいませんか?

たとえば、パソコンのログインパスワード、メールのパスワード、ショッピングサイトやポイントサイトのパスワード、インターネットバンキングのパスワード、こういったものを同じパスワードで管理している人はいないでしょうか。

ひとつのパスワードがどこかから漏れると、すべての取引がのっとられてしまう…こんな状態にしておくのは非常に危険です。

複数パスワードを持つと、それぞれ覚えているのも大変、忘れたらどうしてくれるんだ、と思われるかもしれませんが、たいていのところは、どうしてもパスワードが思い出せなければ、何らかの形で本人確認をすればメールで教えてくれたり、再度設定できるようになっています。

つまり、「パスワードを忘れることよりも、パスワードを知られること」のほうが、はるかに危険なのです。
いったん侵入されてしまうと、被害を受けるのは本当に「あっ」という間です。

現実の空き巣より早いかもしれません。情報から財産まで一瞬で奪われてしまうこともあります。パソコンとは、見た目は小さな侵入口かもしれませんが、一度被害を受けると、その範囲は想像以上のものとなるのです。

くれぐれもパスワード管理は厳重に、そして複数のパスワードを使い分けるようにしましょう。言うまでもないことですが、キャッシュカードやクレジットカードと同様に、インターネット上でも誕生日や電話番号などをパスワードとするのは論外です。

関連エントリー

 
Copyright (C) 防犯から身を守る!ホームセキュリティ比較 . All rights reserved