被害にあってからでは遅すぎる!

基本的に犯罪被害というものは、交通事故や火事などと違って、他の誰かがその被害を補償してくれるものではありません。一部の金品被害については補償してもらえる保険などがあるものの、それでもけっして万全とはいえないでしょう。

そして、前述したように警察に頼ろうとしても残念ながら検挙率は低いですし、何より警察が動いてくれるのは「被害がおこったその後」だけです。そして、たとえ犯人が捕まったとしても、被害そのものが取り返せるケースというのはめったにありません。つまり、被害にあってからの対処では遅すぎるのです。

ですから、まずは「犯罪被害にあわないための対策」というものが重要になってきます。先に防いでおくことがもっとも大切なのです。この点から考えても、住宅そのもののセキュリティは非常に重要だということがお分かりいただけるでしょうか。

まず何よりも、自宅を犯罪者のターゲットにさせないことです。狙う前に、入る前にあきらめてもらえれば、被害はまったくありません。これが一番の理想といえるのではないでしょうか。

関連エントリー

どこが良いか知りたいよね?安い引越し業者はやっぱりサカイあたりじゃないかな?
お部屋探し前に要チェック!!http://ameblo.jp/warabibi1212/

 
Copyright (C) 防犯から身を守る!ホームセキュリティ比較 . All rights reserved